トップページ > 活動のご案内 > 防災の取組 > 2010年度近畿地区生協広域連携図上演習が開催されました

2010年度近畿地区生協広域連携図上演習が開催されました

20110124zujouensyuu.jpg  2011年1月24日(月)、和歌山農協会館を会場に、日本生協連関西地連大規模災害対策協議会の主催でおこなわれました。
この取組みは、2008年10月、富山・石川・福井・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫の12府県生協連と日本生協連(関西地連)が「震災等大規模災害時における応急生活物資等に関する相互支援協定」を締結したことをうけて、毎年開催されてきました。
5回目となる今回は、「東南海・南海地震」を想定し、自生協での災害対策・マニュアルの問題点・課題の抽出を目的に、おこなわれました。
    近畿2府4県から75人が参加。
京都生協・府庁生協・大学生協京都事業連合・京都府生協連から、12人が参加しました。