2012年度 京都府総合防災訓練

 120902_bousaikunren.jpg

 2012年9月2日(日)、京都府乙訓地域(大山崎町・向日市・長岡京市)淀川河川公園で、「2012年度京都府総合防災訓練」が開催されました。
 訓練は東海・東南海・南海地震の3連動及び光明寺・金ヶ原断層による直下型地震の同時発生を想定。地域住民及び各防災関係機関が一体となった総合的な訓練を実施することにより、府民の防災意識の高揚を図り、被害の減少につなげることを目的として、実施されました。また、今回は広域防災活動拠点を活用した訓練も同時に実施されました。
 京都府生協連は、京都府と締結している「災害時における応急対策物資供給に関する協定」にもとづき、JA京都中央会とともに「救援物資輸送訓練」に参加しました。
 地震発生と同時に、京都府生協連は、8時00分、京都生協乙訓支部で災害対策本部を立ち上げました。京都府からの救援物資の供給依頼をうけて、ただちに京都生協と連絡をとり、物資調達、必要資材をトラックに積み込んで、訓練会場にむかいました。
淀川河川公園では、生協・JAのボランティアが救援物資(お茶400パック)を、山田啓二京都府知事はじめ、訓練参加者に配布しました。
 当日は、京都府生協連、京都生協、京都府庁生協、JAから35人の役職員・組合員が参加しました。
 
*広域防災活動拠点…災害時に防災活動の拠点となる施設や場所。平常時には、防災講習・訓練や地域住民の憩いの場として活用される。現在、「京都府舞鶴港」(*)「山城総合運動公園」(*)「丹波自然運動公園」が整備されています。今回は、(*)印で実施されました。

京都府災害ボランティアセンター総会

 7月1日(日)、ハートピア京都で開催され、提出された議案(2011年度事業報告・決算・監査報告、2012年度事業計画・予算)はすべて承認されました。
 京都府ボランティアセンターは、被災地で円滑な災害ボランティア活動をおこない、早期復旧につくすことを目的として、28団体(7月1日現在)が加入し、活動しています。災害時には、被災地で円滑に活動がすすめられるように「ボランティアの募集・派遣」「活動資材等の調整・提供」「関係団体との連絡・調整」などをおこなっています。
 京都府生協連・坂本茂専務補佐・事務局長(兼務)に代わって、酒向直之事務局次長が同センター運営委員になりました。

2012年8月25日・26日、京都府南部豪雨災害ボランティアをしてくださった方々

このたびの「京都府南部豪雨災害」では、ならコープ、大阪いずみ市民生協、わかやま市民生協、福井県民生協など多くの方がたがボランティアに来て下さいました。
会員生協からも大学生協京都事業連合や、生協コープ自然派京都から、ボランティアに参加いただきました。
ありがとうございました。

120813_v1.jpg120813_v2.jpg120813_v3.jpg120813_v5.jpg120813_v6.jpg120813_4.jpg

京都府南部豪雨災害にたいするボランティア支援等についての御礼とご報告

2012年8月27

京都府生活協同組合連合会

会長理事 上掛利博

このたびの京都府南部豪雨による被害につきましては、多くの方がたからお見舞いとボランティア活動等についてのご支援をいただき、あつく御礼申し上げます。

猛暑のなかにもかかわらず、8月26日までにのべ2500人をこえる多くの方がたが、泥出し・家内外の清掃・畳上げなどの活動に参加されました。おかげをもちまして、全体としてボランティアの依頼の件数は減少し、地域住民のくらしの回復にむけて、これらの活動が大きな役割をはたしたものと考えております

こうした状況をうけて、本日、宇治市災害ボランティアセンターからは、「こんごのあらたなニーズの把握につとめる一方で、いままでの広くボランティアを募集する方法から、本センターに加入・協力いただいている団体を中心としたボランティア活動による支援に移行していく」こととしたとの報告をうけました。

みなさまのあたたかいご支援のもとに、集中した取組みができましたことに深く感謝申し上げます。宇治市災害ボランティアセンターでは、「いまだボランティアの支援が必要な地域もあり、支援活動は継続していく」とのことですので、当会としては、ひきつづき京都府災害ボランティアセンターの運営委員団体として、連絡をとりあいながら、生活支援のための活動をすすめていく所存です。

以上、御礼もかねまして、とりいそぎのご報告とさせていただきます。こんごとも、よろしく、お願い申し上げます。
 

120825ボランティア②.JPG

京都府南部大雨災害ボランティア募集(8月20日更新)

【ボランティア募集】

<対象・条件>

  • 京都府内に在住、在勤、在学(高校生以上)している方
  • 団体に限り、京都府外からも受入可能となりました(8/17正午に変更)
  • 高校生は保護者の同意書(様式不問)を持参のこと

<活動内容>

個人宅の支援(泥出し、家内外の清掃、畳上げなど)

内容は時々刻々変化します。

<持ち物>

  • 汚れてもよい服装
  • ゴム手袋
  • 長靴
  • スコップ、雨ガッパなど

各自、食べ物や飲み物(特にお茶やスポーツドリンク)をご用意ください。

全国社会福祉協議会「水害ボランティア対策マニュアル」をご参照ください

http://www.saigaivc.com/

<受付場所>

宇治市総合福祉会館(京都府宇治市宇治琵琶45:宇治市役所南隣)

<開設時間>

午前9時から受付開始

<アクセス>

できるだけ、公共交通機関をご利用ください。

万一、お車でお越しの場合は、宇治市立菟道第二小学校(京都府宇治市宇治琵琶63-3)駐車場をご利用ください(校庭のみ。グラウンドへの駐車は不可)。

お車に関する問題につきましては、本会では一切責任を持てません。各自での管理をお願いいたします。

<注意事項>

  • 午前7時に宇治市に警報が発令されている場合、その日のボランティア活動は中止します。
  • ボランティア活動中に雨が降り出した場合、活動を中止します。
  • 急な降雨対策として、雨ガッパ等をお持ちください。
  • ボランティアのご依頼がない場合や、天候不順などにより、受付をお断りすることがあります。
  • 体調が万全でない場合は、勇気を持って申告してください。

ご連絡先:宇治市社会福祉協議会(災害ボランティアセンター):0774-22-5650

 

京都府南部大雨災害ボランティア募集

8月13日、14日にかけて、京都府南部は未曾有の豪雨に見舞われました。

<対象・条件>

  • 京都府内に在住、在勤、在学(高校生以上)している方
  • 高校生は保護者の同意書(様式不問)を持参のこと

<活動内容>

  個人宅の支援(泥出し、家内外の清掃、畳上げなど)

  ※内容は時々刻々変化します。

<持ち物>

  • 汚れてもよい服装
  • ゴム手袋
  • 長靴
  • スコップなど

各自、食べ物や飲み物をご用意ください。

全国社会福祉協議会「水害ボランティア対策マニュアル」をご参照ください

http://www.saigaivc.com/

<受付場所>

宇治市総合福祉会館(京都府宇治市宇治琵琶45:宇治市役所南隣)

<開設時間>

8月15日→11:30受付開始

8月16日→9:00受付開始

<アクセス>

できるだけ、公共交通機関をご利用ください。

万一、お車でお越しの場合は、宇治市文化センターの駐車場をご利用ください。

(宇治市文化センター)http://www.wao.or.jp/ujibunka/access.html

<注意事項>

ボランティアのご依頼がない場合や、天候不順などにより、受付をお断りさせていただくことがあります。

体調が万全でない場合は、勇気を持って申告してください。