トップページ > 活動のご案内 > 食べるたいせつの取組 > 第1回きょうと食の安心・安全意見交換会

第1回きょうと食の安心・安全意見交換会

130626_ikenkoukankai.jpg2013年6月26日(水)、京都府庁福利厚生センター第1会議室で平成25年度第1回きょうと食の安心・安全意見交換会が開催されました。
京都府健康福祉部・余田正典副部長が開会のあいさつをされました。京都府農林水産部食の安心・安全推進課・川崎淳司理事から「牛海綿状脳症(BSE)とその対策について」と題して報告がありました。次に厚生労働省医薬食品安全部・今西保BSE対策専門官から「牛海綿脳症(BSE)検査の見直しについて」の報告があり、京都府中丹広域振興局中丹西保健所・安藤明典食肉・試験検査室長から「と畜場での食肉処理の現状について」の報告がありました。
京都府生協連からは廣瀬佳代常任理事、坂本茂専務補佐・事務局長(兼務)、川端浩子事務局担当が出席しました。