トップページ > 活動のご案内 > 食べるたいせつの取組 > 平成27年度きょうと食の安心・安全意見交換会

平成27年度きょうと食の安心・安全意見交換会

2016年2月5日(金)、京都府庁旧本館会議室で開催されました。
京都府食の安心・安全意見交換会は、京都府食の安心・安全推進条例にもとづき、消費者である府民及び食品関連事業者の意見を府の施策に反映させることを目的に、毎年府内の消費者団体との間で開催されています。

京都府健康福祉部生活衛生課・森田朗課長が開会のあいさつ。同・入江祐子副課長から「平成27年度京都府食品衛生監視指導計画経過報告」および「平成28年度京都府食品衛生監視指導計画(案)」、同・宮野前亜希副主査から「京都府におけるHACCPの普及」について説明がありました。
「中小零細規模の事業者へのHACCPのすすめ方」、「きょうと信頼食品登録制度とHACCPの関係」等について質問・意見交換をおこないました。
京都府生協連から、廣瀬佳代生協活動推進専門委員、高田艶子生協活動推進専門委員ほか、事務局が参加しました。

160208_ikenkoukannkai.jpg