トップページ > 活動のご案内 > 食べるたいせつの取組 > 近畿地域食育実践者等の交流会

近畿地域食育実践者等の交流会

160226_syokuiku.jpg2016年2月26日(金)、京都テルサ東館2階セミナー室で、開催されました。
主催は未来につなぐ食育倶楽部(事務局:農林水産省近畿農政局)。
農林水産省近畿農政局・村上堅治局長が開会あいさつをされ、「食と農への理解と健全な食生活」をテーマに、龍谷大学農学部食品栄養学科・宮崎由子教授が基調講演をされました。
市民生協ならコープ・紙森美保常任理事が「ならコープの食育活動」を、紀の里農協営農部・下田和敬二部長による「直売所を拠点とする食育活動の展開について」、生協コープこうべ組織管理部人材開発教育学習センター・斎藤優子さんから「コープこうべの『食と環境』の取り組み~""つながり"で考える~」、NORICA STYLE株式会社・斎藤典加代表取締役より「自然と共に生きる生活法『食養』」をテーマに、それぞれ活動事例の報告がありました。
「食育を実践する上での工夫、課題等について」をテーマにパネルディスカッションがおこなわれました。約120人が参加しました。