トップページ > 活動のご案内 > 役職員・組合員の研修企画 > 理事会学習会を開催しました

理事会学習会を開催しました

20101012rijigakusyuu.jpg  2010年10月12日(火)、せいきょう会館4階第1会議室で、適格消費者団体NPO法人京都消費者契約ネットワーク(KCCN)の理事・事務局長の長野浩三弁護士をお招きし、理事会学習会を開催しました。
 適格消費者団体の概要や消費者団体訴訟制度の活用法、同ネットワークの最近の活動について、わかりやすく講演していただきました。
 参加した理事からは「携帯電話解約金の差止訴訟は報道で知ってはいたが、内容がくわしくわかった」などの感想がありました。約20人が参加しました。
  適格消費者団体NPO法人京都消費者契約ネットワーク(KCCN)は京都の消費者、消費者団体、消費生活相談員、学者、司法書士、弁護士など約100名で構成されるネットワーク組織です。京都府生協連も構成団体になっています。