トップページ > 活動のご案内 > 役職員・組合員の研修企画 > 第2回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)開催

第2回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)開催

 2011年10月11日(火)、せいきょう会館4階第1会議室において、「第2回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)」が開催されました。この協議会は「組織と事業のイノベーション(刷新)による協同組合のあらたな価値の発見・創造」を中心コンセプトとする「場」として、今年度から開始した京都府生協連のあたらしい取組みです。
 第2回協議会のテーマは「省エネ・節電対策への対応」。
 京都府生協連・廣瀬佳代常任理事がコーディネーターをつとめ、メイン報告として京都生活協同組合機関組織運営部・中垣延広環境コンプライアンス担当から報告がありました。京都生協の環境保全の取組みや東日本大震災後の節電の取組みについて報告がありました。 役職員や組合員あわせて22人が参加しました。