トップページ > 活動のご案内 > 役職員・組合員の研修企画 > 第4回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)開催

第4回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)開催

 2012年4月17日(火)、せいきょう会館4階第1会議室において、「第4回 京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(KSK)」が開催されました。この協議会は「組織と事業のイノベーション(刷新)による協同組合のあらたな価値の発見・創造」を中心コンセプトとする「場」として、今年度から開始した京都府生協連のあたらしい取組みです。
第4回協議会のテーマは「2012国際協同組合年にたいする取組み~活動交流」。
京都府生協連・今西静生常任理事がコーディネーターをつとめ、京都生活協同組合組織運営部・吉岡克己マネジャーと大学生協京滋・奈良ブロック・横山治生事務局長より報告がありました。それぞれの生協で2012国際協同組合年にむけて計画している活動や取組んでいる活動について詳しく報告がありました。つづいて、大学生協京滋・奈良ブロック・吉岡充代子ブロック学生委員長、魚重諒介ブロック学生副委員長から学生委員会で行っている賀川豊彦研修ツアーの歩みと国際協同組合年に向けての今年度の取組みについて報告がありました。学生委員が真剣に取り組んでいる活動報告をうけ、参加者一同もう一度「協同組合の意義や役割」について考える良い機会となりました。
国際協同組合年記念コープ商品コープイタリアのワイン(赤)(白)とコープイタリア産カットトマト、あらごしトマトの試飲試食会も行われました。
役職員や組合員あわせて24人が参加し交流しました。合わせて京都府生協連が常備している防災備品の展示を行いました。
IMG_2562kyoto.jpg