トップページ > 広報誌・広報紙 > 事務局便り〔短信〕 > 金融マンから郷里の市長へ

金融マンから郷里の市長へ

2009年04月28日

学生時代からの友人が、郷里に戻り、市長選の候補者に抜擢され、このほどみごと初当選をはたした。まったくの無名ながら、現職とかなりの差での勝利だった。多くの住民が彼に期待し、願いをよせて、投票用紙に彼の名前を書いた。温厚で、広く深い知見の持ち主の彼は、これまで蓄積したものを生かし、自治体の首長として、地域のChange・創造に取り組む。そこは、四国の小京都。<写真>満開の菊桃

2009.04.28 坂本茂