国際協同組合デー

2008年07月14日

JA中央会・漁連・森連・生協連の4者が主催する国際協同組合デー京都集会も今年で19回目をむかえた。府内の農林水産業をめぐって、環境・資源課題がどのような形であらわれているのか、研究最前線からの報告と4つの協同組合で働く職員・組合員からの実践レポートは参加者につよい刺激と大きな感動をあたえた。「Think Globally Act Locally」--生協への期待は大きい。

 
2008.07.14 坂本茂