信頼の危機

2008年05月12日

COOP手作り餃子による重大な健康被害が発生した。科学的な原因の究明とそれにもとづく対策の確立は急務であるが、いま生協の「組織的な信頼」そのものが大きく問われる事態展開となっている点を認識することが重要だ。「信頼」の核心は、組合員と役職員との「関係」の中にある。組合員の「声」「不安と願い」に真剣にこたえる、役職員の「応接」の内容、質と量、そしてスピードいかんがカギをにぎる。(写真:竜安寺石庭)

2008.05.12 坂本茂