遺稿集が届けられて

2006年08月22日

学生時代にお世話になった先生方も物故される方が多くなり、この夏、いくつかの遺稿集・追悼文集を手にした。はじめて知ることのほうが多いことに驚く。われわれが知覚しうるのは、その人格のほんの一部分にすぎないことを自戒したい。写真はサルスベリ。

2006.08.22 坂本茂