トップページ > 広報誌・広報紙 > 事務局便り〔短信〕 > 「戦争はあかん。平和が一番!」

「戦争はあかん。平和が一番!」

2009年12月16日

                                                ふりそでの少女の母091215_shinasan.jpg・福留志なさんが亡くなられた。107歳。綾部市の最高齢者だった。京都新聞は12月11日の朝刊の「凡語」欄で、志なさんの人生をたどり、綾部の中学生たちが志なさんの亡き子への鎮魂の願いを実現しようと募金活動に奮闘したことも紹介した。京都の生協としても、京都に在住の関係の方がたとともに、ふりそでの少女と志なさんのことをより多くの人たちに知ってもらう取り組みをすすめてきた。毎年の誕生日を祝う会が催され、志なさんはそのたび「戦争はあかん。平和が一番!」と力強く訴えられた。京都における平和活動のたいせつなテーマとして、長く語り継いでいきたい。写真は、志なさんの101歳の時の作品。合掌。これからは、美奈子ちゃんとゆっくり語り合ってください。(091216日、坂本茂)