白木蓮...。

2010年03月01日

20100301.jpg毎年楽しみにしている、京都御苑の立派な白木蓮。
トップ写真とこの写真は昨年のものです。少しクリーム色がかった白が、とても清楚で美しいです。撮影したこの日は開花したばかりで、どの花も傷一つ無く、素晴らしい状態でした。この木は高さ10mはあるでしょうか。その大木一面にこの白い花が咲いているのですから、その美しさには圧倒されます。
木蓮の仲間は
山野で道に迷った時のコンパス・ツリー(磁針木)とされています。太陽を浴びる新芽の南側がふくらみ、新芽の先はすべて北側を指します。この写真からはどちらが北か、分かりにくいですね。毎年観察していると、年によって花付きが随分と違います。昨年は当たり年と言って良いほどの咲きっぷりでした。今年は昨日の段階ではまだまだ蕾でした。
花言葉は恩恵、自然愛、自然への愛。
(H.K)