春を呼び込む

2010年03月23日

100322_sakura.jpg今季の冬はひさびさに寒く、かつ長かった。もっとも、彼岸を迎えているのに、気温はあいかわらず低い。けれども、桜の開花は例年より1週間も早く、わが家の桜も3月20日から咲きだした――どういうわけか。一方、強烈な風と黄砂。自然も「ブレ幅」が大きくなっているのか。デフレ・就職難・医療制度の深刻化・政治と金、そして普天間問題と、政治経済社会状況の「ブレ幅」はますます大きくなり、半年前の国民の「期待」はどこへやら……。季節のうえでは春はいずれ来るだろうが、人間社会の春はみずからが呼び込まなくては来ない。春を待つのではなく、春を呼びよせるために、一人ひとりが主体的に知恵と力を出さなければならない!<写真:わが家の桜>(2010年3月23日、坂本茂)