勝手に京都御苑ニュース

2011年04月18日

20110418_tansin①.jpg ことしの京都御所春の一般公開は震災の影響か、人が少なかったような気がします。
 今月の生協連のホームページ、トップの写真は京都御苑の北側にある、近衛邸跡の糸桜ですが、これとともに有名なのが 御車返しの桜(みくるまがえしのさくら) です。
 後水尾天皇があまりの美しさに御車を引き返してご覧になったのが由来だといわれています。
 糸桜の可憐な雰囲気とは対照的なその圧倒的な存在感は、息が苦しくなるほど…。
 奥に見えるのが、清所門です。撮影したこの日は、時間が遅くて逆光になってしまいました。
 京都御苑内には約1100本の桜があり、3月下旬から4月上旬にかけてシダレザクラ・ヤマザクラ、4月中旬にはサトザクラ・ヤエベニシダレ、4月下旬にはカスミザクラが見頃をむかえます。
 まだしばらくは散歩しながらお花見が楽しめそうです。
<2011年4月18日川端浩子>