トップページ > 広報誌・広報紙 > 事務局便り〔短信〕 > 今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。

2012年12月26日

 今年も残りわずかとなりました。
 2012年はじめの頃の事務局短信に「今年は辰年。辰年は『昇り竜』といって、竜は天に昇るとされていることから、「上昇の年」になると言う人もいます。」と書きました。皆さんはいかがでしたか?
 国連が提唱した国際協同組合年の今年を振り返ってみますと、京都府生協連では3月17日に「京都府生協連60周年記念式典」を多くの方のご協力のもとに無事開催することができました。記念誌を作るにあたり、設立当初の総会議事録や設立趣意書などを読み、たくさんの先人達が苦労して設立された当時の様子がしのばれました。その節目の60周年にこうして立ち会うことができたことに、感動を覚えました。
 また5月には消費者支援功労者・内閣府特命担当大臣表彰を受賞することができました。授賞式は5月28日に首相官邸でおこなわれ、会長理事に付き添う形で、生まれて初めて(多分今後も機会は無いでしょうが…)、官邸に足を踏み入れてきました。キョロキョロと周りを見て、不審者としてマークされないかとドキドキしていました。こんな機会は無いので、トイレも覗こうと決めていたのですが、緊張していて忘れてしまい行けなかったことが心残りでした。
 どちらの出来事も、たまたま私がこの時に府連事務局にいたから経験できたことです。多くの方の努力の積み重ねがあったからこそ、今があるんだ…と、歴史の重さを感じ、本当に思い出に残る年となりました。
来年は巳年。どんな年になるのでしょうか?
来年もどうぞよろしくお願いします。
(2012年12月26日 川端 浩子)
 
IMG_2741.jpg