トップページ > 広報誌・広報紙 > 事務局便り〔短信〕 > またまた防災クイズです!

またまた防災クイズです!

2013年11月25日

 IMG_2134_2.jpg
震災対策に関する調査で防災訓練が必要だと思う人は75.8%だが、最近1年間の参加率は24.1%。
大地震への備えは特になしと答える人が32%、3割を超えているそうです。
(日経消費インサイト11月号より)

 東日本大震災やたび重なる台風による水害などにより、防災に対する備えの意識は高まっているものの、
実際の備蓄や訓練となると、まだまだ。
大地震への備えをしていない理由で一番多いのは「すべきことがわからない」男性の中には19.7%が
「無駄だと思う」と回答しています。
個人での対策はもちろん、ご近所さん、地域でコミュニケーションをとりながら、防災意識を持って備えを
しっかりしていきたいものです。
 
 またまた防災クイズです。(以下、あんしんの殿堂防災館からの抜粋)
 
Q. 外出先で大きな地震が発生しました!
   次の3つのうち、適切な行動がとられて「いない」と
   考えられるのはどれでしょう。

 1. スーパーでは棚や商品などから離れ、買い物カゴを被ってうずくまる。
 2. エレベーターに乗っている時に揺れたら各階のボタンを全部押す。
 3. 電車では揺れが収まり次第すぐに外に出て線路を歩いて避難。

【答え】
3. 電車では揺れが収まり次第すぐに外に出て線路を歩いて避難 でした!
 
【解説】
1. スーパーでは棚や商品などから離れ、買い物カゴを被ってうずくまる。
まずは身の安全を確保することです。
買い物かごは意外に強度があるのでヘルメット代わりに。
2. エレベーターに乗っている時に揺れたら各階のボタンを全部押す。
こうすることで、どこかの階で停止してくれる可能性が高くなります。
3. 電車では揺れが収まり次第すぐに外に出て線路を歩いて避難
これはいけません!
火災などが発生しない限り、むやみに外へ飛び出す事は非常に危険です。
原則として乗務員の指示に従いましょう。 以上
 
私は2のエレベーターの中での対処法には驚きました。
普段、乗る機会が多いので、「今地震がおこってとまったらどうしよう」と
思うことがしばしばありました。これで不安は少し解消です。
 
外出先で災害に遭ったら、とにかく「正確な情報を掴む」ことだそうです。
最近ではスマートフォンでラジオの受信ができるアプリもあるので、
日ごろから使えるようにしておくとよいとか。合わせて携帯充電器も必要
ですね。(事務局 T.O)