ソチオリンピック閉会

2014年02月24日

 IMG_2357.jpg
ソチオリンピックが閉会しました。長いようで短かった17日間。
今回はこんな種目あったっけ?と思うことが多かったのですが、それもそのはず、前回のバンクーバー大会より12種目も増えたそうです。
 冬季オリンピックの種目数は、第1回のシャモニーの14から増え続けています。ちなみに、日本で開催された1972年の札幌は35、1998年の長野は68となっています。今回のソチが前回より12種目増えたというのは、種目の増え幅としては史上最大だそうです。今回から加わった12種目は、下記の通りです。
スキー新種目
 ・ジャンプ・女子ノーマルヒル
 ・フリースタイルスキー ハーフタイプ男女
 ・フリースタイルスキー スロープスタイル男女
スノーボード新種目
 ・スロープスタイル男女
 ・パラレル回転男女
スケート新種目
 ・フィギュアスケート団体
バイアスロン新種目
 ・混合リレー
リュージュ新種目
 ・リレー
日本ではこれまで男子のみで女子になかった高梨沙羅選手が出場したスキーのジャンプやフィギュアスケート団体が印象的だったでしょう。そして新種目フリースタイルスキーハーフタイプ女子でさっそく小野塚 彩那選手が銅メダルを獲得。比較的新しいスノボー種目では今回もメダル獲得しているので、日本にも今後ますますチャンスが広がりました。
 個人的にはフリースタイルスキー ハーフタイプ、フリースタイルスキー スロープスタイル、スノーボードスロープスタイルを見て、スリルとスピード、曲芸のような華麗なパフォーマンスにただただ興奮しワクワクしました。
それぞれの競技で、全力を尽くしてがんばる選手たちの姿は、何度見ても、多くの人に感動を与えるものですね。私はやっと寝不足から解放されそうです。(T.O)