トップページ > 広報誌・広報紙 > 事務局便り〔短信〕 > バルテュス展行ってきました!

バルテュス展行ってきました!

2014年09月09日

IMG_3081.jpg    IMG_3079.jpg 
京都市美術館バルテュス展に行ってきました。京都市美術館は近いので、いつでも観にいけると思っていて気づいたら、閉幕間近。ギリギリセーフでした。(9/7閉幕しました)
 平日の4時過ぎに入館したせいか、人はまばらで、自分のペースでストレスを感じることなく鑑賞することができました。気に入った作品には、再度もどって、作品の前の椅子にすわりゆっくり観ることができたし、閉館を伝えるアナウンスには急かされますが、この時間に入館することがお勧めです。
 入口をはいるとすぐに、アトリエが再現されていて、バルテュスの世界に引き込まれました。世界で初めて再現されたそうです。展示された作品はもちろん、愛用品も数々展示されていて見ごたえのあるものでした。入り口には作品「地中海の猫」(実際にパリのレストランに掛けられていた)の前で写真が撮れる記念撮影コーナーが設けられていました。(写真参照)

 20世紀最後の巨匠と呼ばれ、日本の著名人の中にもバルテュストと呼ばれるファンが多いことでも知られているバルテュス。勝新太郎とも親交があったようで、日本人の奥様と京都の町を散歩していて、映画の看板をみたバルテュスが「このバルザックに似た日本の俳優は誰だ」と言って館内にはいっていったのが出会いだそうです。「バルザック」って家にあった古い本で写真を見たことがありますが、どことなく似てるかも…豪快な感じが・・・と笑ってしまいました。
芸術の秋、絵画や音楽鑑賞をするには絶好の季節です。(T・O)