今年もあとひと月

2014年12月01日

紅葉の季節も141201_kotoshi.jpg過ぎ去り、今年も残すところひと月足らずとなった。この1年間を振り返るには少し早いが、今年も大きな出来事や変化にみまわれた1年であった事は間違いない。自然災害は雪害、台風、豪雨、地震、竜巻、火山噴火と年明けから先月まで日本各地で被害をもたらし、多数の犠牲者がでた。社会の動きでは集団的自衛権行使を容認する憲法解釈の閣議決定 福井地裁の大飯原発運転差止め判決、日本創成会議による「地方消滅可能性都市」の発表、沖縄県知事選挙、そして、内閣改造直後の「カネと政治」問題の発覚、消費税10%増税の議論から、一気の衆議院解散、年末の総選挙へとまさに激動。そのほかデング熱やエボラ出血熱などの感染症・・・・。
現象的なことばかり並べてしまったが、だれもがこれまでにない時代の変化を感じているのではないだろうか。
公益財団法人 日本漢字能力検定協会が今年一年の世相を漢字一字で表現する2014年「今年の漢字」を募集している。すでにいくつかのWEBサイトでは、2014年度の漢字予想がおこなわれており、予想の多かったのは「嘘」、「青」、「噴」、「謝」・・・。なんとなくうなづけるものがあるが、それぞれの漢字にどういう意味をみいだすかは、それぞれの人の想いによって違うだろう。さて、あなたにとって今年を表す漢字一字はなんでしょうか。  (H.Y)
※写真は昨年の「漢字」