トップページ > TOPICS > 第40回京都消費者大会が開催されました

第40回京都消費者大会が開催されました

090912_cop15.jpg 京都からCOP15へ市民の声を」をテーマに

 9月12日(土)、ハートピア京都で、第40回京都消費者大会が開催されました。
主催はコンシューマーズ京都・京都生活協同組合・京都府庁生活協同組合・大学生協京滋奈良地域センター・京都府生活協同組合連合会で、 京都府・京都市・温暖化防止COP15ネットワーク関西などが後援。
 温暖化防止COP15ネットワーク関西世話人の早川光俊 氏(弁護士、地球環境と大気汚染を考える全国市民会議専務理事)があいさつされたのち、「低炭素社会をデザインする」をテーマに内藤正明氏(京都大学名誉教授、京のアジェンダ21フォーラム代表)が講演されました。
 京都市立雲ケ畑中学校から学校・地域・NPOが一体となったエコ活動 「地域材を活かした薪ストーブでCO2削減 」の報告などがありました。COP15に京都生協から代表派遣されるお二人からのあいさつがあり、会場参加者から激励を受けました。映画「北極のナヌー」が上映されました。
写真は京都生協から代表派遣されるお二人。