トップページ > TOPICS > 京都府(消費生活安全センター)と京都消費者力向上委員会との意見交換会

京都府(消費生活安全センター)と京都消費者力向上委員会との意見交換会

131004_ikenkoukankai3.jpg.jpg10月3日(金)京都府(消費生活安全センター)と京都消費者力向上委員会構成団体との意見交換会を行いました。
 冒頭、京都府の奥村功センター長より開会のご挨拶があり、つづいて消費者力向上委員会の各団体から参加者メンバーの紹介とこの間の活動の概略について報告を行いました。消費生活安全センターからは現在、検討している消費者教育推進計画(仮称)および、消費者団体との連携・協働による消費者教育推進事業(案)について報告がありました。京都府では消費生活審議会において推進計画を検討しており、年内に中間案を作成し府議会に報告の後、パブリックコメントの募集を予定しています。報告の後、京都府と消費者団体との連携事業のあり方や予算措置、啓発講座のテーマ等について活発な意見交換が行われました。
 参加した消費者団体は、年度内に実践できる京都府との連携事業について具体化していきたいと表明をおこない、意見交換会を終えました。
※消費者力向上委員会はNPO法人コンシューマーズ京都・NPO法人適格消費者団体京都消費者契約ネットワーク・京都生協・京都府生協連で構成しています。