トップページ > TOPICS > 京都府災害ボランティアセンターに寄付

京都府災害ボランティアセンターに寄付

1024日(木131024_kifu.jpg.jpg)京都府生協連は京都府災害ボランティアセンターに寄付を行いました。京都府災害ボランティアセンターは、災害時に行政・社会福祉協議会・ NPO ・ボランティア団体等が協働し、それぞれの「被災された方々を支援したい」という思いをとりまとめ、被災者支援のためのボランティア活動として、効率的・効果的に実施していくことを目的に設立したものです。 京都府災害ボランティアセンターは常設され、災害発生時に被災地内外でのボランティア活動の実施・支援等にあたるほか、日常的には各構成団体の連携・ネットワークづくりに努め、人材養成・防災訓練への参加などを行います。台風18号被害では京都府北部で大雨被害にあわれた住民支援のボランティアを呼びかけ、921日~23日の3日間にわたってボランティアバスを出し、延べ1,001人が災害支援ボランティアに参加しました。