トップページ > TOPICS > 第5回「京都発!食とみどりのサイエンスNow」

第5回「京都発!食とみどりのサイエンスNow」

 
140222_sciense.jpg2014年2月22日(土)、京都府立植物園・植物園会館で開催されました。
主催は京都府農林水産技術センターで、京都府生協連などが後援しました。
京都府農林水産技術センター・池内重樹センター長が開会のあいさつをおこないました。同農林センター茶業研究所・原口健司専門官と四方紀良主任研究員から「宇治茶の香りと味について」、同農林センター作物部・大橋善之主任研究員が「京都の米で、京都の酒を!」をテーマにそれぞれ講演がありました。
京都府立植物園技術課・高木真男氏より、植物園の最近のトピックスについて話題提供がありました。