京都府生協連と各会員生協の相互連絡通信訓練のご案内

日 時:2015年1月19日(月)7:00~10:00

京都府総合防災訓練に参加しました

81bosai_0831.jpg.jpg月31日(土)、防災の日の前日、木津川市中央体育館グランドを中心に、京都府総合防災訓練がおこなわれました。京都府生協連は災害対策本部を立ち上げ、JAグループと合同で、京都府との「災害時における応急対策物資供給等に関する協定書」にもとづき、物資の輸送・配布訓練を担当しました。この日は、奈良盆地東縁断層帯での地震発生を想定した訓練となっており、建物倒壊、土砂災害、障害物からの救助、救出やヘリコプターによる負傷者の移送、災害救助犬による捜索、自衛隊の炊き出しなど、本番さながらの実践訓練となりました。初めて訓練に参加した京都生協やましろ支部の荻野支部長は「めったにない貴重な訓練に参加でき、良い体験ができた」と感想を述べていました。京都生協から26人、京都府連から2人、JA京都から8人が参加しました。3bosai_0831.jpg.jpg

豪雨災害対策本部を立ち上げました

 2014年8月16日(土)深夜から17日(日)にかけての記録的な大雨により、京都府北部を中心に避難指示、避難勧告が出され、大きな被害が出ています。京都府は福知山市に対して災害救助法の適用を決めました。これをうけて京都府生協連では、8月18日(月)、京都府生協連災害対策本部を設置しました。行政、災害ボランティアセンター、会員生協、日本生協連、近隣生協との情報連絡を密にし、被災者支援に取り組んでいきます。