組合員のエネルギーに関する意識調査報告書

131222_yoko.jpg.jpg京都府生協連では、会員生協と友誼団体からメンバーを募り、再生可能エネルギープロジェクトを発足させ、学習・交流をベースに省エネ・節電の取組みや調査活動を進めてきました。10月~11月にかけて実施した各生協の組合員の「電力自由化とエネルギーに関する意識調査」の結果が、このほどまとまり、報告書が完成しました。アンケートは、エネルギーに関する政策づくりやこれからの活動をすすめるために組合員の意識と行動について把握することを目的としています。調査結果については地球温暖化防止京都ネットワークのフォーラムでの発表や京都府、京都市、京都の環境団体にも報告を行いました。                        報告書の一部はこのページからダウンロードできます。⇒【Web版】電力自由化とエネルギーに関する組合員の意識調査.pdf