トップページ > 活動のご案内 > 食べるたいせつの取組 > GPセンター(鶏卵の選別包装施設)現地検査に同行

GPセンター(鶏卵の選別包装施設)現地検査に同行

2018年10月12日(金)の午後から三和鶏園(舞鶴GPセンター)にて京都鶏卵・鶏肉安全推進協議会による現地検査がおこなわれました。京都産鶏卵の安全性確保に関する認証制度にもとづき、適切に管理され認証基準に適合しているかを確認します。

協議会の理事、日本食品検査の検査員による検査に、この協議会の安全審査会委員である京都府生協連・九鬼隆一事務局長が同行しました。

181012_gp.jpg