「京都の生協」No.84 2014年8月発行 今号の目次

  京都府生協連 第12回 「京都の生協活動を豊かに発展させる協議会」

~組織と事業のイノベーションによる協同組合のあらたな価値の発見・創造の場として~
【テーマ】食育活動の推進にむけて

 4月15日(火)、せいきょう会館で開催しました。28人が参加しました。

 生協は健康なくらしの基礎に「食」を位置づけています。生協の食育活動をテーマにさまざまな切り口からの実践事例を交流。京都府が推進して取り組まれている府内の食育活動についても紹介されました。

 京都府生協連・上掛利博会長理事が開会のあいさつをおこない、沼澤明夫常任理事がコーディネーターをつとめました。

 生協コープ自然派京都・服部五月常任理事からは、理事会やテーマ別活動・エリア活動グループによる親と子の料理体験企画を開催している様子や里山の環境保全をめざす取組み等について紹介がありました。

 生協生活クラブ京都エル・コープ・茨木美紀子理事からは、エッコロ委員会とNPO法人京都子育てネットワークと連携して取り組んでいる活動の紹介がありました。

 大学生協京阪神北陸統合事業部フードサービス事業部・飯田朋子管理栄養士からは、食生活提案活動の取組みのなかから、「食生活相談会の開催」と「ミールカードシステム」の紹介がありました。

 京都生協組織運営部・神田道代企画担当からは、日本生協連が開発した「子どもとその家族を対象とした通信型の食育プログラム」を活用した取組みの紹介がありました。

 京都大学生協・井上真美学生委員からは、「ちゃんと食べよう~体にオイシイ料理教室~」の取組みと「ちゃん食べ甲子園(仮称)」の企画立案の紹介がありました。

 京都府農林水産部・川崎淳司理事(当時)からは、京都府における食育の取組みと第2次京都府食育推進計画についての紹介がありました。


生協コープ自然派京都
服部五月常任理事

生協生活クラブ京都エル・コープ
茨木美紀子理事

大学生協京阪神北陸統合事業部
フードサービス事業部
飯田朋子管理栄養士

京都生協組織運営部
神田道代企画担当

京都大学生協
井上真美学生委員

京都府農林水産部
川崎淳司理事(当時)